ザックLeeeak

主にグルメと映画と趣味についてのブログ

正直な自分の気持ち、伝えていますか?恋愛で大切なこと

こんばんは、ざっくりです。

世の中のカップルのみなさまこんばんは。

 

うまく付き合えていますでしょうか?

 

相手に自分の気持ちを伝えられていますでしょうか?

 

付き合っている間に、自分だけ抱え込んだりすることありませんか?

相手に嫌な気持ちとか、嫌な考えになって欲しくないからって。

 

でも、世の中相手に正直に伝えた方がいいこともあります。

今日はそんな記事です。

 

義務感が溜まってませんか

デートのプランから、送り迎えから、レストランから。

相手を喜ばそうと色々と応えて、ちょっとしんどくなってました。

内心は嫌だなって思ってたり、しんどいなって思ってても、相手のために応え続けるのは、少し負担が溜まってしまいます。

喜ばすことが、義務になってませんか?

 

距離を置きたい時がある

どんなに仲の良い夫婦でも、どんなに仲の良いカップルでも、距離を起きたくなる時があります。

 

うっそやーwと思っていても事実でした。

 

喜ばすことが、応えることが、相手にガッカリされたくなくて合わせることが義務になる時があります。

 

そういう時間が増えると、一人の時間が欲しいっていう時があります。

 

応えすぎて、義務になりすぎて、心が悲鳴をあげてませんか?

相手の喜ぶ顔だけみたいからって、相手に合わせすぎてませんか?

 

嫌いになったわけではなく、少し回復する時間が欲しくなる時が。

 

その時の理由を相手に伝えれてますか?

 

相手に理由を伝えるとは

あまりに相手に合わせすぎていると、疲れが溜まってきてしまいます。

一人の時間が欲しくなってきてしまう時があるかもしれません。

 

少し距離を開けたい、一人の時間が欲しい、喜ばすことが義務になってしまって、少し回復する時間が欲しい。

 

もし言ったら、『嫌われるのではないか?』『ガッカリされるんじゃないか?』『余計に悪い方向に行くのではないか?』と考えると思います。

 

けど、それを言わないと、『返事をしない、素っ気ない態度をとる、軽く扱う・・・』等々、結局相手に伝わります。心が一人の時間が欲しいと思っているからです。

 

僕がそうでした。

 

『相手に嫌な気持ちにさせたくないから』という気持ちが、結果的に相手に余計に悪く伝わってしまいます。

 

嫌な気持ちにさせてしまう、ガッカリさせてしまうと思って言わないと、どんどん心に負担が溜まって、結局態度に出てしまい、余計に関係がぎくしゃくしてしまいます。

 

『私はこう思っているんだ』って伝えるのは怖いですけど、大事です。

勇気をだして伝えてみたら、逆に気づかなくてごめんと謝られました。

 

『理由もなく素っ気ない態度を取られるより、説明してくれた方がいい!!』ってつっこまれてしまいました。

 

相手に受け止めてもらって、それでもダメならその後を考えよう

相手に気持ちを伝えるのは勇気がいります。相手にガッカリされるかもしれません。自分に対して持ってもらっている、いい人というイメージが壊れるかも知れません。

 

でも、自分の感じていることや、考えていることを伝えずに、態度で察してという方が、よっぽどガッカリさせてしまいます。

 

それを受け止めてもらえない、嫌われる、持論を展開して譲らないなどのことがあったら、初めて関係性を考えましょう。

 

それを続けても辛いだけなので。

 

大抵の人は、あなたの本当の気持ちをさらけ出してくれたことに応えようとしてくれます。

理由を教えてくれない方が、色々考えてしまいますから。

 

まとめ

相手に喜んでもらいたい、気分よく過ごしてもらいたい。

たしかに大事です。立派です。

 

でも、恋愛に限らず、全く違う人生を過ごしてきた人同士が同じ時間を共有しようとするとき、必ず『相手に合わせる、合わせない』という場面が出てきます。

 

相手に合わせすぎてもダメだし、合わせなさすぎるのもダメだそうです(彼女談)

 

いつも態度で示してしまうかも知れません。言葉に出さず、不機嫌で対応してしまうかもしれません。

いい人というイメージを崩して欲しくないから、言い出せないかも知れません。

 

けれど、理由を教えてくれない方が、1番相手に伝わってしまいます。今回それがよくわかりました。

 

本当に思っていることを伝えると、相手も受け止めてくれます。考えてくれます。知ってくれます。

あなたが口に出して伝えるから、相手がわかることがあるのです。

 

少し疲れてしまったら、自分の気持ちを正直に伝えてみる。

 

言いたかったのは以上です。

ではでは。