ザックLeeeeak

あなたの暮らしをちょっと良くするブログ

気持ちが沈んだ時は、その気持ちを素直に認めることから

f:id:zattkuri:20180401120016j:image

(この前買ったおはぎです(笑))

 

こんにちは、ざっくりです。

もう今日は気分が全然乗れません( ゚∀゚)・;’.、グハッ!!

ブログを書く気力も体力も、何かをしようという元気も出ません( ^o^)<うわぁー!←

でも、そんな日があるのは当たり前じゃないっすか、人間だもの(´◉ω◉`)

 

 

キラキラしなくってもいい

f:id:zattkuri:20180401120828j:image

たまーに見かけます。やってることも全部成功してて、何でも上手くいってて、『わったーしこんな幸せです』みたいなことをぎんぎらぎんにさりげなく載せておられる方もおられます。

うん、そういう人もいるでしょう。

今が幸せの絶頂で、何でもかんでもうまくいってると言う人もいると思います。波に乗っていると言ってもいいかもしれません。

でもそうじゃない時に、無理してキラキラしても疲れるのではないかなーと個人的に思っています´( θ ω θ )`

 

相反する気分を作り出すのは、自分を認めてない証拠

f:id:zattkuri:20180401122129j:image

個人的に弱い気持ちを認めるというのは、敗北を意味することで、結構強がってました。

そういった意識に引っ張られないように、『疲れた〜しんどい〜』って気分になった時に、認めず無理して強がるってことを続けた結果、どうなったかというと、潰れました。

僕は23歳の時に適応障害になったことがあって、体や心がしんどいとか疲れたーっ!て言ってる時に、その気持ちを無理して認めず、負けてたまるかーってやってました( ̄▽ ̄;)

心や体の声を無視していた形ですね(笑)

そういうのを理性で認めないということは、自分の感情や心のエネルギーに蓋をしているのと同じ意味だなと思います。

まさしく臭いものに蓋です(∀`*ゞ)(笑)

そこから溢れ出した結果、体調不良や心の不調に結び付いてしまったんだなと今なら思えます(笑)

 

どうしたらいいの?

f:id:zattkuri:20180401122204j:image

色々あって、僕は今28歳になりましたが、そういう時の対処法として、自分の心に素直に従うということにしました。

今まででしたら、しんどいとか疲れたっていう声を無視して、そんなわけはない、まだ動ける!ということを続けてました。

今度からは、『あ、そうなんだ疲れたんだ。じゃあそれを解消するためにどうしたらいいかな?』と一旦聞く姿勢を作るようにしました。

今までは完全に無視していた状態なのを、一旦そういう気持ちがある事を認めてから、解消法を探すという形ですね。

 

心の声を聞いてから、解消法などをする

f:id:zattkuri:20180401122148j:image

僕は結構保守的で、なんでもかんでも新しい事に突っ込んでいくという多動力はない方だなと思ってます(笑)

今、幸せだなぁって思っていることでも、不安というのは、どこにでもついて回ります。

頭の中ではいろんな妄想が出てきて、僕の人生ダメになるんじゃないかなーって思ったりします。

 

だから僕は最近そういう時には、洗濯物を畳んだり、部屋の掃除をしたり、単純な身近なことからするようにしました。

意外と効果抜群ですよ(*´▽`*)

現状や思ってる事を一旦受け止めて、それから次のステップへ行く。

この気持ちを解消するために、どうしたらいいかなぁというところから始めてみる。

そんな形で僕は心や体の不安と向き合うようにしています(笑)

 

まとめ

今まで無視していたのを、一旦『ある』と認めて、そこから対処法を考える。

存在しないものと扱うより、一旦あると認めてしまってから何かしようと思った方が僕の場合、いい結果がでています(ノ´▽`)ノ♪

『死ぬこと以外かすり傷』という言葉がありましたが、どんなルートに行ったって最終的に個人が考える幸せに向かって生きていけたら、それでいいのではないかなと思います。

離婚した人に『自由記念おめでとう!』っていう手紙を書いて、確かにそうだなって笑ってもらったという小話もありましたしね(笑)

目指す方向性が見えず、時には谷に落ちたりすることもあるかもしれませんけど、あとで振り返ってみたら良かったなぁと思えたらいいかなと思います(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

 

最近は落ち込んでたり、弱ってる人の力になれる活動とかやれたらなと思ったりしますけど、それはまだ先の話。

 

エイプリルフールに真面目な話を書いた記事でした(*ノωノ)

それではまた(笑)