とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

ペットボトルコーヒーのカフェオレ味、飲み比べてみた

こんにちは、ざっくりです!

 

ペットボトルで販売しているクラフトマンコーヒー。もうすっかり主流ですね。

 

缶コーヒーより量が多いし、僕の好きなカフェオレ味がメインなので、愛飲しています。

 

各社飲み比べてみたので、その感想を書いていきます。

甘さが強い順に並べています。

 

甘いのが好きならジョージア

f:id:zattkuri:20180526060038j:image

ジョージアジャパンクラフトマン。

コカコーラグループの定番、ジョージアのクラフトコーヒーです。

 

一口飲んで『甘っ!!』となるぐらい、1番甘みが強いです。

 

 

甘いカフェオレが好きなら、ジョージアがおすすめだと思います。

 

甘さとミルク感が強め、UCC

f:id:zattkuri:20180526060240j:image

UCCビーンズ&ロースターズ

 

こちらはデカフェ。カフェインを殆どカットしたコーヒーです。

眠気は覚めませんでした(笑)

ジョージアより甘さ控えめ、ミルク感が強めの味わいでした。

 

ちょっと甘いぐらいがいいなと思う人は、UCCがおすすめだと思います。

 

コーヒーとミルクが両立、BOSS

f:id:zattkuri:20180526061014j:image

サントリーのクラフトボス。

ジョージアとUCCはどちらかと言えばミルク感が強めで、コーヒーの味はほとんど感じられません。

 

こちらのボスは、コーヒーとミルクが同じぐらいの割合、両立してます。

 

サントリー コーヒー クラフトボス ラテ 500ml×24本

サントリー コーヒー クラフトボス ラテ 500ml×24本

 

コーヒーとミルクのバランスが取れているカフェオレが好きなら、BOSSがオススメです。

 

コーヒー強め、タリーズ

f:id:zattkuri:20180526064508j:image

Tully's coffeeのラテ。

こちらは深煎りのエスプレッソを使用しているので、コーヒーが強く感じられます。

 

コーヒー8:ミルク感2の割合でしょうか。

 

 

甘さも本当に控えめなので、コーヒー感が強いカフェオレが飲みたいなら、タリーズ一択です。

 

まとめ

甘さやコーヒー感など、各社それぞれ特色がありました。

 

こうして飲み比べてみると面白いですね(笑)

 

ではでは!