とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

スポーツカーが欲しい人ほど、絶対買うべき理由

f:id:zattkuri:20180605003733j:image

今巷には様々な車があります。

 

今の世の中のベストな車というか風潮といえば、『燃費が良くて、たくさんの荷物が載せられて、多くの人が乗る』でしょう。

 

つまり、便利な『箱』としての機能が最高という風潮です。

 

その流れで行くと、ミニバンが最高の車となってしまうんですね。

たくさん荷物載るし、人も大勢乗れるし。

 

けど、運転は楽しくない。

周りの人の楽さと引き換えに、「運転手自身の運転の楽しさ」とは全くかけ離れています。

 

現在進行形でスポーツカーに乗ってる自分が、スポーツカーに乗るべきメリットを上げていきます。

 

運転が楽しいよ

運転の時間って、楽しくありたいじゃないですか。

「あー今日も運転か、しんどい」じゃなくて、「今日も運転できるってええな」って思えたら、最高ですよね。

 

どうせ運転するなら、「楽しい」方がいいに決まってますよ。

あの道この道あんな道。山道や幹線道路も楽しかったら最高じゃないですか。

 

移動時間が楽しくなる、それよりも楽しくなるために乗る。

そうなれたら最高です。

 

どこに行っても楽しいですからね。

操っている感を楽しむなら、スポーツカーが最適です。

 

自己満足に浸れる

よく『物を買って自己満足に浸るのはダサい』『物で自尊心を満たしてるw』みたいにいう人いるじゃないですか?

 

自分が積み上げたものだけを誇るべきで、物で自尊心満たしてるのはダサいみたいな。

 

俺から言わせたらバッカヤロー!です。

『モノを持たず、見栄をはらず、自己信頼だけで生きていく』は別にいいですよ。

 

けれど、「モノを買うことで得られる経験」だったり、「こんなものを所有できている自分」という立ち位置の確認の意味合いもあるわけです。

 

そして、モノで得られる経験値もあるわけなんですよね。

スポーツカーの所有は結婚してからは流石に厳しいかもしれないので、独身なら尚更チャンスです。

 

「日々の移動や通勤でさえも楽しくなれる」という、スポーツカーを買う体験も正しくそれなんですよ。

 

『こんな車を所有してた』『こんな体験ができて楽しかった』という後の人生の幅も広がります。

 

「昔はこんなことをしていた」「こんなことにハマっていた」と子供に語れる方がいいじゃないですか。

 

『燃費がよいか、荷物が載せられるか、人はたくさん乗るか』という世の中の大半のニーズに逆らうマイノリティ。そんな意味でもオススメです(笑)

 

カスタマイズの伸びしろが大きいよ

スポーツカーって言うのは、実車版ミニ四駆です。

 

あんなパーツを付けた、こんなパーツを付けた。それによって性能が上がる。

 

性能の向上としてのミニバンやSUVもありですけど、やっぱり『運転の面白さ』にダイレクトに繋がるのはスポーツカーぐらいです。

 

もっと速く走るようになった。もっと見た目がかっこよくなった。もっと運転が素直になった。

 

手をかけるだけ、どんどん素直に伸びていきます。

それによってさらに運転が楽しくなるという相乗効果。

 

手をかければかけるだけ、運転の面白さに繋がっていきますよ。

 

 

まとめ

スポーツカーってドライバーが第一優先なので、本当に運転が面白いですよ!

 

おまけにFRなど、素直な運転特性を味わえるのでなおさらです。

 

『運転ってめんどくさい』『退屈』『つまらない』っていうイメージを払拭してくれる最高のジャンルです!

 

http://www.zakkuri03.com/entry/運転が面白い国産車

(300万円前後の国産車についてまとめてみました。)

 

スポーツカーに乗ったことない人ほど、乗ってみると楽しく感じると思います!

 

ではでは!