とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

スマホ依存を辞めるために色々努力した話

f:id:zattkuri:20180301135405j:image

こんにちは、ざっくりです。

 

やるべき事があるのに、ついついスマホ見てしまんですよね。

いいねやコメント、また閲覧者数を見たり、ツイートを見たり。

 

気になることがしょっちゅうです←

通知が来ると、いいねが押されたかな?コメント書かれたかな?何人来たかな?って気になってしまいます。

 

その承認欲求が過ぎると、スマホがどこに行っても手放せなくなってしまう。

 

「これではあかん!」そんな自分が、集中したい時に行っている、携帯断食をする方法を書いていきます。

 

参考になったら幸いです。

 

 

1、遠くに置いておく

まず効果が大きかったのはこれです。

 

・玄関の内側ポストの中に入れとく。
・ツールボックスの中にしまう
・作業部屋から本当に離れた場所に置いておく

 

物理的に離してしまうということです。

 

スマホって近くに置いてしまうと、簡単に色々な情報にアクセスできるので、つい構ってしまいませんか?

 

お手軽にニュースやゲームなど、簡単にアクセスしてしまうので、スっと手に持ってしまう。

 

なので自分がこれから作業する場所から思いっきり離れたところに置いて、手に取れないようにすることが重要です。

 

 

2、通知を切る

これが意外と大事ですw

 

遠くに置いていても、ピロリンッ!ってなると気になります。

 

ツイッターかな?メールかな?なんの通知かな?

 

頭の中には疑問のアラートが鳴りやみません。

 

せっかく遠くに置いていても、通知に集中力が寸断され、試合終了です。

 

通知を切っておきましょう。

また普段から、気が散りそうな通知を切っておくこともオススメです。

f:id:zattkuri:20180228152938p:image

(【設定】の通知から変更できます。)

 

 

3、電源を切る

究極の方法です。

 

【電源を切ってから、遠くに置く】という方法が究極です。

 

電話だろうがなんだろうが、絶対にあなたに届くことはありません。

 

電源を切り、簡単に手の届かないところに置く。

 

簡単ですけど、効果抜群です。

 

 

まとめ

携帯は手軽に情報を手に入れられて便利な一面、ものすごく依存の強いツールです。

 

少し動画を見よう、記事を見ようと思って手を出してしまったことにより、気づけばものすごい時間を浪費していたということも少なくありません。

 

便利だけど、時間泥棒。

 

今日の記事がお役に立てたら幸いです。

 

ではでは!