とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

『何かをしなきゃ』に追われてました。のんびり過ごすことの大切さに気づく。

f:id:zattkuri:20180304135626j:image

初めましての方は初めまして!

こんにちは、ざっくりです。

 

松岡修造先生が日本に帰ってきてくれたおかげで、すっかり日本は春模様ですね(笑)

そんな春の天気に浮かれ、神戸のハーバーランドにあるメリケンパークに来ています。

 

 

久しぶりにのんびり過ごしていますけども、皆さんはこんな時間を過ごしたことがありますか?

すっかり昔の出来事ですか?

 

普段、リライトしなきゃ!100記事上げなきゃ!仮定と検証を繰り返さなきゃ!って心理的に追われていたんですけど、のんびり日光を浴びながら公園で過ごすことが、意外と気持ちよく、満足度が高いということに気づきました。

 今、心が満たれています。

 

いつも何かに追われて

f:id:zattkuri:20180304135618p:image

会社勤めの時も、そう出ない時も変わりませんでしたが、僕は無意識に効率や成果を求めていました。

 

『限られた休みの時間で何を成すか!』とか、『時間は貴重だから最短効率で!』とか、『どこかに無理にでも出かけて、人生に実績を積む』とか。

 

とにかく1分1秒を無駄にしたくない!という考えで過ごしてました。今日に至る今も尚です。

スマートフォンの動画を見たりして時間を潰していたら、罪悪感が物凄い。

どこかで『将来に備えて』っていう気持ちが強くなりすぎて、全然今を楽しんでいませんでした。

 

それは疲れますよね!『ブログ書かなきゃ!収益を作らなきゃ!』って。

頑張りから自分自身への強制になって、力んでいるから書けなかったり、いい記事書けないんだなって。

 

それで、あんなに苦労して書いたのに!って見返りを求める気持ちになって。

俺の時は苦労したから、お前も苦労しろ!という人と、何ら代わりがありませんでした。

 

人生は『今』の連続

 f:id:zattkuri:20180304135534j:image

自己啓発でよく聞きます。Twitterにもそういった言葉をかける人気ブロガーもいます。

 

けれど、この言葉を僕は理解したようで、理解していませんでした。

頭でわかっていたのに、腹落ちしていなかったのです。

 

仕事を2018年の1月に辞め、今日に至るまでずっと、気づいていませんでした。

何か欠乏感を抱えながら、何かに追われ、彼女がそばにいようが、元職場の上司が外注で仕事を依頼していただいていようが、僕は何かに追われていました。

 

未来のことばかりのことを考えて、今ここにあるギフトや、恩恵、持っているものへのありがたさを、しっかり味わうことなく『今、ここ』を、度外視し、軽視していました。

 

【何もしない】を選択し、ただ太陽の光を浴びてのんびりしている今ならわかります。

人生の善し悪しって、『今』気分がいいかどうかの連続なんだったことに。

 

だって未来なんて確定していないんですもの。過去は変えられないんですもの。今という時間をできるだけ気分よく、その割合を増やすことが幸せだて、今はそう思います。

 

まとめ

f:id:zattkuri:20180304135700j:image

いつも追われていた僕は、公園の草場でのんびりしているカップルや家族。

何をするでもなく、気持ちよさそうに過ごしている人のおかげで、ここで腹落ちすることが出来ました。

 

ふと行き詰まりを感じたら、快晴の青空の元で、そよ風と周りの風景に意識を向けてみようと思います。これからの、僕の振り返りの習慣になりそうです。

 

努力をして、頑張りすぎて、緊張の糸が張りすぎたら、1度本当にのんびりすごしてみるに、立ち返るのがいいかもしれません。

ではでは、ざっくりでした。