とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

両思いの恋人ができる!ブサメンの僕が心がけた6つのこと

 f:id:zattkuri:20180303182515j:image

こんにちは、ざっくりです。

23歳で初めて童貞を捨てた男です(笑)

 

 

20歳や22歳などの時は『高校で先輩と卒業!』とか『セフレ』だとかいう世間の荒波に揉まれ、童貞であることを恥ずかしく思ってました。

30歳まで魔法使いで行こうと本気で考えてたお仁であります。

 

『なんで彼女ができないんだろう』

『なんで好かれないのだろう』

と悩みに悩みまくった男です。

 

そんな男が、好きな人で童貞を捨てられるように努力したことを書いていきます。

主に身体面マインドの問題です。

『魅力に気づかない女が悪い』と思う気持ちは分かりますが、研鑽を積まなければいけません。

行動と研鑽により、チャンスがやってきた時に好かれたり、付き合えたりという結果がやってきます。

参考になったら幸いです。

 

身体面

僕がとにかく気をつけたのは、清潔感、姿勢、服装です。

特に身だしなみ、清潔感という点においては 、女性側のハードルは本当に厳しいと思います。

 

別にイケメンになれとか、整形しろというわけじゃありません。ちょこちょこっとした所を改善して、とりあえず土台に乗らないと話になりません。

無精髭とか、ボロボロの衣服や臭いなど、1発で心のシャッターが降ります。ほんとです。

 

清潔感

ヒゲは剃っていますか?鼻毛は出ていませんか?風呂にはしっかりと入っていますか?体洗ってますか?

簡単なシェーバーからでもいいです。ヒゲがあったら剃りましょう。鼻毛が出てたら抜きましょう。風呂に入って体を洗いましょう。

 

これだけで好かれるという訳では無いですけど、土俵に乗ろうとする場合、これは必須です。

鍛えもせず天下一武道会に出るようなものです。とりあえずこれを徹底すれば予選に出場できます。

 

姿勢 

猫背になっていませんか?下ばかり見ていませんか?伏し目がちになっていませんか?

想像してみてください。お店に来た相手が目も合わせず、下ばかり見て、ボソボソっと喋ったら、『うーん』と思いませんでしょうか?

 

姿勢も大事です。

お辞儀の45度をしてから、

胸を張る

・頭のてっぺんが上から糸で引っぱられているようにまっすぐ立つ

・肩を真横に並ぶようにする。

です。

f:id:zattkuri:20180303162913j:image

(天空から頭のてっぺんが引っ張られているように)

f:id:zattkuri:20180303162938j:image

(肩が真横に並ぶように)

基本的に『頭のてっぺんが上から糸で引っ張られている』と意識すると、姿勢が良くなりやすいです。

ぜひやってみて下さい。

 

服装

人によって好きなファッションは違いますが、僕は普通を目指すのが最適解かなと思います。

ジャンルでいうとキレカジです。キレイ+カジュアルということです。

 

イメージでいうと、【スーツを少し崩す】といった形です。

スーツはキレイ100パーセント。そこからシャツをTシャツに変えたり、革靴をブーツに変えたりと、2割ほどカジュアルを混ぜる気持ちでオッケーです!

f:id:zattkuri:20180303165339j:image

(メンズファッションプラス - 男性服の通販サイトより) 

 こんな形で、きっちりしすぎないかっこよさを目指す形です。 

派手さや奇抜さより、普通の清潔感。これが大事だと思ってます。

 

メンズファッションでしたら、僕が参考にしているMBさんの記事を是非見てください。

 

Men'sファッションバイヤーが教える 「おしゃれの法則」

Men'sファッションバイヤーが教える 「おしゃれの法則」

 
ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾

 

 (上の本で理論、下の本で実践が学べます!)

 

 

マインド面

身体的なものは書きました。外見は大事です。ですがそれを維持するマインドがセットでなければいけません。

 

肉体面とマインド面の両輪が必要なのです。

 

必要なマインドは、基本男が下、相手に気分良く過ごしてもらえるよう努める、思い通りに行かないことを知るです。

 

基本男が下

これは男側の心遣いです。女性側がこのマインドを持ち出していたら避けましょう。

「お客さんは神様です」と同じです。

店側が心がけていることを、特権のように使われるのはマズイですよね。

そういう女性は感謝がないので、早々に彼女候補から外しましょう。

 

基本男が下とは、仕えるというマインドに近いと思います。

「親切にしよう」という、女性に「騎士道」を誓うような形です。

 

おばちゃんに構われても、道化を演じるぐらいがちょうどいいです。

ちょっとおちょくられるぐらいの抜け。

先輩後輩でいうなら後輩の立ち位置です。

 

女性側から気軽に話しかけられることが、一番のギフトです。

気軽に話しかけてきたり、向こう側から相談してきたりした時は【普通ランク】の土俵に乗っていると思ってください。

あなたは今、天下一武道会のリングに上がれています。

 

相手に気分良く過ごしてもらう

これはもはや人間性の問題ですが、基本親切を行いましょう。男女関係なくです。

重たいものを持っていたら手伝う。ドアを開ける。エレベーターのボタンを押す。明るく挨拶をする。
日々小さいことの積み重ねです。

気づいたら手伝うぐらいでいいです。
よほど仲の悪い人以外は、誰だろうと小さな親切をする。これを心がけてください。

相手が気分良く過ごせるように】と気遣うのは最強です。口下手でも自分にできることを続けます。相手が楽しく過ごせなかったら自分のせいと思うぐらいがうまくいきます。

これでヤムチャレベルと互角に戦いを繰り広げられます。

 

思い通りには行かないことを知る

例えば何か親切にしたり、手伝ったり、相手に対して何かをした時に見返りが欲しくなります。

特に好きだと顕著ですね。

 

早く俺の方を振り向いてもらいたい!みたいな。ここまで親切にしたんだから見返りが欲しい!みたいな。

 

分かります。ですが、恋愛って撒き餌をばらまくものと思ってください。

釣りの話で恐縮ですが、エサをバサッと撒いて、それに食いついてきた魚を釣る方法があります。

 

あの魚が欲しいなと思っても、餌に興味を持った魚しか食いつきません。

残酷なことを言いますが、身体面を改善し、マインドを改善し、どれだけ努力しても、無理な時は無理なのです。好かれたい人に好かれないなんてザラです。

 

ナンパ師がどれだけ努力しても、速攻で断られたり無視されたりする事があります。

何故か?相手の性格や基準、価値観に合致しないからです。

余程男性側がキラキラしてないと、女性が選ぶ側なのです。

 

いままでの努力は、バッグ屋のショーケースに置いてもらえるかの勝負です。

100個バッグがあって、女性の目に付くショーケースに置けるのは20個。

不潔とか、ボサボサ頭などの論外を乗り越えて、ショーケースに置かれました。

そのショーケースに並んだ自分を『イイネ』って思ってくれる女性としか付きあえません。

 

『このバッグ嫌い』と言っている人に、『お前が好きなんだよォー!』『買ってくれよォー!』とゴリ押ししても、セクハラで終わります。

f:id:zattkuri:20180303184323j:image

いらないと言っている相手に無理やり迫るのは押し売りなのです。

 

絶対忘れてはいけないのは、基本恋愛は長期戦です。焦りは禁物です。

あなたのことをいいなと思ってくれた人に対して、セールスをしたら気長に待ちましょう。

買う買わないの最終判断は相手に委ねられています。

 

まとめ

僕が努力した経緯についてまとめてみました。ブサメンに彼女ができた道筋です。好きな人との童貞卒業は、千里の道も一歩からです。

 

恋愛において、男の僕らに出来るのは、

・自分の置かれているショーケースのレベルを地道に上げていくこと

なのです。

 

下町のバッグ屋から、大通りのファッション店へ。有名店人気店から、エルメスやプラダのショーケースへ。

そこで、『このバッグいいな』と思ってくれる人にのみ、勝負をかけれます。

 

というマインドで、やってみました。

結果として、その時に好きだと言ってくれた、僕というバッグを気に入ってくれた女の子と両思いで付き合い、23歳の時に初めて卒業できました。

 

そして今は、年下の彼女と仲良く過ごせています。

 

参考になれば幸いです!

ではでは!