とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

2018年4月現在、自分流のスムーズな記事の書き方まとめ

f:id:zattkuri:20180406153537j:image

こんにちは〜ざっくりです。

 

この記事を見てくれた人は、ブログなどを書いていますか?

色々試行錯誤しながら記事を更新していましたが、最近ある書き方で落ち着いてきたので、その書き方をまとめてみようと思います。

 

・何を伝えたいか決める

・写真を中心に組み立てる

の2点だけです。

 

 

記事更新時間40%短縮、写真取得にかかる時間60%短縮のスゴ技、ここに公開いたしまーす!(∩´∀`)∩(当社比)

 

1、何を伝えたいか決める

まず最初に何を伝えたいか決めます。

この映画が面白かったので紹介したい、ここの店がおいしかったので広めたい、まとめて見ると新たな発見があったので見てほしい。

 

これが1番最初にあると、書いている途中で『何を伝えたかったんだっけ?』という疑問が無くなります。

 

原点に帰るというか、『そうそうこれを伝えたかったんだ』とブレなくなります。

 

2、写真から組み立てる

『目は口ほどに物を言う』

『百聞は一見にしかず』

という言葉がありますが、写真というのはものすごく力を持っています。

 

文章の場合、【書いていることを分解→組み立て→頭の中でイメージ→情景がなんとなく浮かぶ】という流れで想像しますが、写真ならその手間が一気にはぶけます。

 

例えば、

『太陽の光が差し込む明るい室内に、ほうれん草、パプリカ、バナナ、オレンジなどの旬の野菜や果物がテーブル上に並べられている。

少し茶色がかったゆるやかな髪、白色の上衣に紺のスカートを着飾った美しい女性が、白いミキサーを使いスムージーを作っている。』

 

 

うん、面倒ですね。

説明の上手い下手は置いといて、「あー面倒」と思いませんでしたか?

 

それでも

 

 

 

 

 

 

f:id:zattkuri:20180406151209j:image

写真なら一発でわかります。

また、文章で説明できていない部分まで、伝えたい人と同じ景色を読者と共有することができます。

 

例えばお店のレビューなど、

外観、店内、メニュー、料理、ズーム写真

の写真を収めて、1番最初に使う写真を貼り付け、そこから補足として文章を書くというスタイルを取っています。

 

なので僕のブログの書き方は、写真貼り付け→文章で補足という方法です。

メインは写真、そこから文章を肉付け

という方法を取っています。

これによってものすごくブログ更新が楽になったのと同時に、写真の構図、何を撮るかが明確になりました(∩´∀`)∩

 

まとめ

まとめると。

『1番伝えたいことは何か』を決め、写真を貼り付ける。

貼り付けてから文章を肉付けし、公開する。

が、最近の僕の更新方法になります。

 

弱点としては、

・いい写真が撮れないと説得力が薄く、構成が難しくなる

というところでしょうか?

 

そんな形で更新して、早く書けるようになりました٩(ˊᗜˋ*)و

 

参考になれば幸いです。

ではでは!