とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

『TOYOTA 86』に一年以上乗ってみたので、思ったメリットを書いてみる

 

こんにちは、ざっくりです(^^♪

 

『TOYOTA 86(zn6)』が納車されて一年以上が経ちましたが、運転がとても楽しいです*1

 

現所有のユーザーとしてこの車のいいところを書いてみます。

 

よかったら参考にしてください笑

 

スポーツカーとしての見た目の良さ

f:id:zattkuri:20180813145101p:image

乗り手からの視点で言いますが、86は見た目がカッコイイです。

 

86の兄弟車としてスバルのBRZもありますが、どちらかといえば「86はヤンチャ、BRZは大人」な見た目の振り分けかなと思います。

ここは個人の好みで。(勝手な感想を書くなら〜35歳は86、30〜35歳以降がBRZの見た目が好きそうです。)

 

当方28歳ですが、ボンネットやフェンダーの膨らみ、ノーズやバンパーの形など、所有欲を満たしてくれます。

これは間違いないです。

 

2、意外と燃費がいい

f:id:zattkuri:20181003215448p:image

一年乗ってて大体平均が1リッターあたり12.6キロです。

街乗りばかりなら8〜9、高速道路ばかりなら16〜18は行けそうです。

 

ストップアンドゴーに弱いですけど、長距離を走ろうと思えば意外なほどに燃費が良いです。

 

一昔前のスポーツカーなら、基本燃費は悪いもの。本当に悪くてリッター2、3㎞の世界なので良い方ではないでしょうか?

 

3、アフターパーツが豊富

f:id:zattkuri:20181003215543j:image

「スポーツカーを弄りたいな」と思った時に、これほど適した素材はないんじゃないんでしょうか?

 

パワーが欲しければターボやスーパーチャージャー、制動力が欲しければブレンボや各メーカーのスポーツパッド。

排気系ならマフラーに中間パイプ、エキゾーストマニホールドまで。

外装エアロパーツも各社からよりどりみどりの状況。

 

もちろんお金はかかりますけど、自分だけの一台を作る上で、パーツの選択肢が沢山あるのは嬉しいポイントです。

人とは違う何百何千という組み合わせを試せる。

同じスポーツライクなホンダのCR -Z、マツダのロードスターには無い『選択肢の豊富さ』じゃないでしょうか?

 

現在「前期」「後期」と86(BRZ)は別れていますが、どちらでもそのまま取り付けられるパーツが豊富というのは、嬉しいポイントですね。

 

4、走行会やレースにも参加できる

f:id:zattkuri:20181003215606j:image

自分も86に乗ってからサーキットデビューしましたが、購入したディーラーから呼ばれた走行会がきっかけです。(今は亡きAREA86、(現GRガレージ))

 

出ようと思えば86のレース自体もありますし、サーキットを走ろうと思った時に走る曲がる止まるがシンプルに設計してある86の楽しさが際立ちます。

 

レースやサーキット走行に興味がある人に、最適な車ではないでしょうか?

 

5、運転が楽しい

f:id:zattkuri:20181003215627j:image

声を大にして言いたいんですけど、現行86の楽しさはここに詰まっているのではないでしょうか?

 

運転が楽しいです。

 

丁度いい2リッターNAエンジンの範囲内にて、「走る曲がる止まる」「荷重移動」など、純粋な『操る』場面において

、これほど素直な車はないんじゃないでしょうか?

 

後輪駆動のFRという形式も相まって、運転する全ての道が楽しく感じられます。

この車の運転については「退屈」という文字は浮かばず、全ての期待に答えてくれます。

訳あって他のFFやミニバンなどに乗ると、86の運転の楽しさが顕著に感じられます。

 

他の車に乗り換えることが考えられない、それぐらい素直な車です。

 

まとめ

f:id:zattkuri:20181003215750p:image

「遅いw」「スポーティーカーwww」など揶揄されることはありますが、この車の運転に失望した時はありません。

 

素直なハンドリング特性と、使いきれるちょうど良いエンジン、荷重移動がわかりやすい挙動。

 

とても満足できる車です。

良かったら試乗してみてください笑

 

ざっくりでした(^^♪

 

*1:* ॑꒳ ॑*