とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

歳をとると実感すること(29歳になりまして)

こんにちは、ざっくりです。

 

先日、一つ歳をとりました(29歳)

 

このブログのタイトルも、なんの気なしに「28歳の〜」にしましたが、改定の危機に迫られています←

 

若い女の子ならまだしも、もはやアラサー。加齢臭が気になり出すおっさんの、タイトルからして年齢が分かってしまうブログは果たして需要があるのでしょうか?

また考えます。

 

そんなこんなで歳を取りましたので、20歳ぐらいから歳をとって気づいたことを列挙していこうと思います。

 

人生の先輩から「歳をとったら〇〇だよ〜笑」と言われて、「そらあんたが老いてるだけでしょうがwww」と笑っていたのははるか昔。

意外と真実が含まれていたのだな〜と思います。

 

そんなこんなで書いていきます。

 

時間の流れが早く感じる

とにかく実感することがこれです。

 

「歳をとったら時間が早くなるよ〜」という話を諸先輩方から聞いていましたが、「うっそつけwwwありえんしwww」と笑っていたのははるか昔。

 

時間が加速しています。

f:id:zattkuri:20181024121142j:image

(いつのまにかスタンド攻撃を受けていたようです)

 

仕事に熱中していると「もう昼休憩?」

家でゴロゴロしていても「もうこんな時間!?」

 

時が加速しています。

 

それが一週間、いや一年、数十年。

記憶の中にある思い出が、どんどん過去の出来事に追いやられています。

 

歳をとったらスタンド攻撃を受けると覚悟してください。

 

肩が上がらなくなる

肩が全盛期よりだんだん固くなっていきます。

 

背中で手を繋ぐストレッチがあるじゃないですか?

あれが出来なくなります。

 

「嘘やん、四十肩ってこれの進行形?」

って肌で感じるようになります。

ちょっとずつ老化して言ってるんだな〜と実感できます。

 

怖いですね←

 

疲れが取れにくくなる

昔は元気100倍状態でしたね。

 

少し寝ればエネルギー満タン。息子は何回起っても大丈夫。徹夜や朝駆けなんのその・・・

 

だんだん出来なくなってきます。

 

起きている時は大丈夫ですが、寝たあとに無理した反動が来ます。

「春眠暁を覚えず」「昼まで寝てたい」をガチで実感できます。

 

昔お父さんが寝てばっかりの状態を見て、「なんてだらしないんだ」と思えるのは若さの証拠です。誇ってください。

f:id:zattkuri:20181024122257j:image

(寝てばっかいるんじゃないよ!)

f:id:zattkuri:20181024122318j:image

(これが若さか・・・)

 

をガチで実感できます。お試しあれ。

 

万能感がなくなる

若い時は「なんでも出来るし、なんにでもなれる。たとえ失敗したとしても挽回できる」という謎の万能感があります。

 

世の中、いえ人生を舐めきっている感です。

 

若さは永遠に続くもの。今の体力立場が永遠に続くものと思い込んでいます。

 

未来は僕らの手の中状態です。

f:id:zattkuri:20181024122753j:image

でも歳をとると分かってくるのが、経験、継続の積み重ねだけが人生を変えるという実感です。

 

ある日突然、一発逆転や大転換なぞは起きず、積み重ねてきた知や経験の蓄積のみが、人生の方向性を変えれる弾丸だと気づきます。

f:id:zattkuri:20181024123104j:image

 

若い時の万能感があるうちに、できる限り得るものを得て蓄積していった方がいいです。

 

ある時そのベールが取り剥がされ、鉄骨渡りルートしかない状況になるかもしれません。

f:id:zattkuri:20181024123617j:image

 

若いうちからやりたいこと、学んでおきたいことがあれば、我慢せずやっておきましょう。

得たいこと、技術があれば遠慮なく身につけましょう。

 

若い時というのは、なんでも大目に見てもらえるモラトリアム期間です。やれることはやっときましょう。

 

歳をとった時に何かの助けになるかもしれません。

 

人そのものではなく、「何ができるか」で判断される

とりあえず、若い時は「若さ」で大目に見られる傾向があります。

 

若いから教育したら今後伸びるだろうという「可能性」や、肉体面、素直さという部分で投資される傾向があります。

 

ただ、「若さ」というチートカードを失った時に「あなたは何ができるの?」という部分で判断されます。

 

一つ前のことに被るかもしれませんが、若い時の蓄積や技術を評価されるので、「何にもせずのほほんとしてました」に金を出す人がいなくなります。

 

何かしらできること、人に自信を持って教えられることがあればその部分を評価されますので、若い時から技術や知識を蓄積していきましょう。

 

逆に若い時に碌でもないこと、犯罪的なことを顔出ししてやっていたらやっぱり尾を引くので、やんちゃも程々にしておいた方がいいかもしれませんね笑

 

まとめ

ぱっと思いついたことを書いてみました。

 

とりあえず

・「若い」というのはそれだけで価値があること

・若い時に出来ることはしといた方がいいこと

・時間は加速すること

・万能感は薄れること

・何ができるかで評価されるので、勉強は大事

と言った所でしょうか?

 

これからまた増えるかもしれませんが、その都度書き加えます。