とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

大人になるにつれて寂しさが募る

小さい頃は、1人で平気だった。

 

というか青年期まで、1人の方が気楽でいいかなと思ってた。

 

人付き合いってめんどくさい、何を話していいかわからないなどなど悩みは尽きなかったし、上手く会話できなくて気まずい思いをするなどといった心配事で頭がいっぱいだった。

 

でも最近30前ぐらいになって、友達とかグループを沢山作っておくのは大切だなぁと考える。

 

きっかけはあるツイート。

「依存先を会社だけじゃなくて、友達や家族、趣味サークルなど複数に分けておくと、精神の安定具合が違う」というものだ。

https://togetter.com/li/1280765

 

そう考えると、確かに複数あった方が精神の安定にいいだろうなと思う。

 

今なら会社、彼女、ちょっとの友達という所だろうか。

 

確かにひとつだけだと、「そこで上手く受け入れられるか」ということが頭を占め、相手の反応で色々不安になっていく。

 

これは恋愛にも言えることで、彼氏、彼女だけしか依存先がないと束縛やルールなどで相手を縛りがちになるんだろうなという霊感がある。

 

仕事だけだと、会社の居心地や周囲の受け入れ状況などによってメンタルが左右され、最悪鬱になるのだろう。

 

よく「愚痴はいけない」という風潮があるが、ある一定の場所で受け入れられなかった時に、その不満を消化できる場があるのはとてもいいことだと思う。

 

素の自分、素の考えを吐き出せる場として。それが悪いと思うなら、相手の愚痴を聞いてあげたらいいのだ。お互い様と言うやつで。

 

最近世の中に鬱やメンタル疲れが多いのも、人と人との繋がりや多数の集団に所属する機会が減ったことによるものじゃないかと思ったり。

 

1人が気楽で平気な人でも、素の自分で入れる場所はたくさん作っておいた方がいいのかもねという雑感。

 

昔は人付き合いを「重大な接待感覚」で捉えていたけど、もっと適当に繋がって、気に食わなければ離れるぐらいの「数打ちゃ当たる方式」がいいのかなと思う。

 

そういう意味では暇つぶし通話アプリなどはいいんじゃないかなと思ったり。

 

ひまチャット / 出会わない系 暇つぶしトークアプリ

ひまチャット / 出会わない系 暇つぶしトークアプリ

  • ALTR THINK
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

(最近ハマってるアプリ。気軽に繋がれるし気軽に離れられる、会話のリハビリに良いアプリ。出会わない系だし、女性も安心)

 

できる限り依存先を増やし、メンタルの安定をするのって大事だね。

そんな雑感でした。