とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

同棲に絶対必要なこと

こんにちは、ざっくりです。

 

彼女と同棲していましたが、同棲解消することにしました( ̄▽ ̄;)

 

付き合って約2年、同棲を初めて3ヶ月、「あること」に耐えられず、咎めても何が悪いの?という態度を取られ続けたので、今回破綻した形です。

 

これから同棲や、将来的にしようと思う人は参考にしてください。

 

一番大事なのは、浮気を疑われる行動は絶対しないこと

今回別れた原因は、相手の夜遊びにありました。

具体的に言うと、

・深夜まで飲み歩く

・夜に男友達と二人っきりでカラオケに行く

・連絡なしで朝帰りする

です( ̄▽ ̄;)

 

一番こたえたのは「連絡なしで朝帰り」

でした( ˊᵕˋ ;)💦

 

彼女は飲みに行くのが好きで、よく男友達を含め遊びに行くことが多かったです。

 

男友達と二人っきりで遊んでくるはザラ。

「カラオケ行った〜🎶楽しかった〜🎶」などという報告がずっとモヤモヤしており、咎めても【何も無いから遊んでるんだよ?】と、「一体何が悪いの」という態度を取られ続けてきました。

 

そして、最終的に【連絡なしで朝帰り】

というコンボを決められてしまいました。

それについての反省も謝罪もなく、何が悪いの?という態度を取られたので「もう無理だな」と思い、同棲解消することにしました。

 

異性と二人っきりでカラオケ行く

深夜まで異性と飲み歩く

連絡なく朝帰りする

謝罪しない

 

絶対しちゃダメです( ˊᵕˋ ;)💦

 

同棲は遊びの付き合いとは違うので、価値観を擦り合わせる努力をしよう

それ以外は本当にいい彼女でした。たまに料理を作ってくれたり、デートでも経済的な負担とならないよう出してくれたりと、本当にいい彼女でした。

 

ですが、浮気のリスクがありすぎる点について許容できませんでした。

深夜まで男友達とはいえ二人っきり、連絡も返ってこず、家に帰るのは深夜1時2時。

「楽しかった〜✨✨」と感想を言われても、ずっとモヤモヤしていました。

 

今回連絡なしの朝帰りがきっかけになりましたが、「そうだね、気をつける」「悪かった」と向こうが合わせる姿勢があれば、まだ耐えれたかも知れません。

 

ですが、深夜まで二人っきりとか飲み歩いて欲しくないと言っても、「何が悪いの?💢」と歩み寄ってくれませんでした。

 

本当に大切なら、客観的に見て不快なことをしたら誠心誠意謝って、二度としないことを誓いましょう。

同棲は一方が我慢し続けるものではなく、お互いが擦り合わせる必要があります。

今回ずっとそれに耐え続けるのに疲れてしまいました。

 

「自分はOK相手はダメ」は絶対なし

・女友達と深夜まで飲み歩く

・女と二人っきりでカラオケ行く

・連絡なしで朝帰りする

 

「あー楽しかった!ただいまー♡」と抱きつく。

 

こんな彼氏どうですか?嫌ですよね( ˊᵕˋ ;)?

 

向こうに聞いても、「それは嫌」との回答でした。

 

でも自分はOK( ˊᵕˋ ;)💦

 

人にされて嫌なことはしないが基本です。自分は楽しく過ごしてます!でも相手は同じことしちゃダメ!は通りません。

 

相手のことが本当に大切なら、できるだけ擦り合わせてみましょう。

それが出来なければ別れてもしょうがないし、我慢しての同棲は我慢しての結婚に繋がります。

 

価値観が合わなければ、別れてもしょうがない

今回、向こうは深夜まで男友達と二人っきりで飲み歩いたり、朝帰りしても「何が悪いの?🤬」という態度で、許容し続けることができませんでした。

 

こうして欲しい、これはして欲しくないと話し合い、どうしても無理なら別れるしかありません。

僕は連絡なしで朝帰りされたり、男友達と二人っきりで深夜まで飲み歩いたり、何が悪いの?と逆ギレされることに耐えられませんでした。

 

価値観が違いすぎたらスパッと別れて、自分と価値観が合う人を探す方がいいと思います。

それが、自分にとっても相手にとってもいい判断だと思います。

 

まとめ

同棲は「遊び」とは違います。将来的に結婚を考える人とのリハーサルです。

 

同棲での生活が、結婚してからも何十年も続きます。

 

それを許容できますか?

 

お互いが歩み寄って初めて、同棲生活が続いていくと思います。どちらかが我慢し続ける生活は、気力を削られ、しんどい思いが続くだけです。

 

今同棲している人も、これからする人も、僕の失敗談が参考になれば幸いです( ˊᵕˋ ;)笑

 

本来、同棲まで行くとは幸せなこと。

本当に大切な人なら、合わせてみましょう。やられて嫌なことは伝えてみましょう。それでも反省してくれなければ、どうしても無理です。

どちらかが辛い思いをしてまで続けるものではありません。

 

これを読んでくれた人が、幸せになりますように( ˊᵕˋ ;)