ざっくり書くブログ

心の赴くままにザクザク書いてます.ファンになってくれたら嬉しいDEATH( ゚Д゚)m9

生きづらい…と思う原因は、意識高い系にあるのかもしれない

f:id:zattkuri:20201004133601j:plain

こんにちは、ざっくりです。

 

毎日楽しいとか、充実感にあふれている人はいませんか?

 

それは素晴らしいことです。仕事が適合し、環境が合い、周囲の人とうまくいっているなら、それは最高なことです。ぜひそのままでお過ごしください。幸せなことが一番です。

 

ただ僕個人としては人生がうまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。人間関係がうまく構築できず、仕事ができなくて、ダメな人間だと見下されながら生きることを直視できず、上から目線で虚勢を張るなど、社会不適合者だなと個人的に思っています。他人に対して申し訳なくなる部分と、自分はできるんだと思いたい両極端で

余計に悪化している感じですね。きっつー。

 

そんなダメ人間な自分ですが、ADHDやLD、HSPなどなど、今流行の診断名を得て、できない自分の免罪符にしようという流れに共感できこそすれ、それでは根本的な解決に至らないんじゃないかなぁという思いが湧いてきています。

 

また、スピリチュアルな意見や話を聞いて、「俺には価値があるんだ!」となって虚勢を張っても、現実にぼこぼこにされる流れは変わらないと思います。

 

内向的・真面目で繊細・引っ込み思案・打たれ弱い・人とのコミュニケーションが苦手などなど、様々な要因がありますが、当てはまらない人間はいないバーナム効果なんじゃないかと思うときがあります。

 

そんな自分が考える「人生うまくいかない原因」は、自分自身にあるのだと気づきました。それはパソコンやインターネットで簡単に情報が得られる現代だから生まれる「意識高い」ことが原因だったと気づいたのです。

 

「月曜からまた仕事行きたくないな~」と複雑な思いが去来しますが、恥を忍んで自分なりに気づいた原因と対処法を書いていきます。

 

簡単に色々な情報を得られる現代とマウンティング意識について

インターネットがものすごい発達しましたね。最新のニュースや知りたい情報、SNSで成功している人も簡単に見つけられますし、フォローしたりすることもできます。

 

その人の新しい視点や情報を見て、「自分もその人の同志だ」と感じることがあるかもしれません。

 

周りの酒、金、女、たばこ、ギャンブル、漫画やユーチューブなどの話題しかない人を「自分とは違う、無駄に時間を浪費している」と思う人もいるかもしれません。

 

今は空いた時間があれば、自己投資や副業など【勉強すること】【自分を高めること】が推奨されているから、なおさらかもしれません。

 

ですが、一番問題だと思うのが【勝ち組/負け組】の意識だと思うんです。

 

俺は勝ち組だ、俺は負け組だ、そういう競争社会の物差しに従ってしまい、努力と根性で頑張りたくない人もいるのに頑張ってしまい、そのレールしか見えず、負け組にいると自覚してしまったらそれを認められず、「俺はすごいはずなんだ」と書籍やネットの情報で理論武装してマウンティングしてしまう。

 

今を直視していないこと、今を生きていないこと、「こうあるべき」で生きていること、それがすべての原因ではないかと思い始めてきました。

 

理想の自分しか愛せないし愛してはいけない、それが原因ではないかと。

 

理想の自分しか愛せない

たくさんお金を稼ぎ、伴侶を得て、豪華な結婚式をして、友達もたくさんいて、歳とともに上の階級に立っていなければならず、頑張り続けることが素晴らしい。

 

そうでない自分は価値がない。

 

自分にとって楽しい休日でも、SNSでほかの人がきらきらして生きていると、自分がすごい劣っているように思ってしまい、ダメに思ってしまう。

 

だから負けてないように頑張る、こうあるべきに従う、実力が劣っているなら「俺はこんな知識を持っている」と脳内マウンティングをしてしまう。

 

こうあるべき【素晴らしい自分】を常に維持しないと、やっていけない。そんな思いが原因ではないでしょうか?

 

周りの目、周囲からどう見られるか、落伍者と思われないか、そういう生き方しかないからそうするしかない。努力しなければいけないと、本心に逆らって鞭打ってしまう。

 

社会に適合できないから、死ぬしかない。そういう思いが自殺につながっているのではないでしょうか?

 

そもそも自分はどうしたいのか

自分はこうなる、こうなるべきだ、こうでなければならない。

 

それは一つの道であって、絶対じゃないです。

 

本当はしたくないのに、理想の自分になった時こそ自分を愛せるはずだと頑張ると、疲れてしまうし、他人に対しマウンティングを無意識でとってしまう。

 

「自分はもっと立派なはずだ」という幻想を抱き、努力を重ね続け、だんだんと現実の自分は惨めで取柄もなく、認められていないと不満を抱き、政治がー社会がーと憤り、疲れ果ててしまう。

 

もうそういうのはやめにしましょう。

頑張らなくても大丈夫。そもそもなぜ頑張ろうと思ってしまうのでしょうか?

 

本当にしたいことではないなら、「したいことじゃないな」と自覚しつつ、給料分の働きはしようかな?ぐらいの楽な考えがいいのではないでしょうか?

 

そんなダメだと思っている自分が、本当は何がしたいのか。儲かるとか褒められるの前に、どんなことがしたいのか考えるのが大事ではないかと思います。

 

まとめ

ありのままの、普通の自分を受け入れられないから、虚勢を張り、意識だけ高い。

苦悩の原因は自分で作り出しているんです。

 

すごくない自分を認められず、人と比べて劣等感が出てきて、「こうならねば」って頑張り続けてきましたが、それが間違いだったと思っています。

 

僕は100点からスタートして、何か失敗するたびにメッキがはがれていくような恐怖に襲われ、虚勢を張る、そういう繰り返しをしてきました。実力が伴っていないのに。

 

ダメな自分になりたくないと頑張ってきたけど、ダメな自分なら今から何をしていこうか。メッキがはがれるのが恐ろしいけど、積み上げられることは何か?

 

 

頭でうだうだ自分を責めちゃうかもしれませんが、今ほっと一息つくことが大事ではないかと思います。

温泉に入るでも、コーヒーを飲むでも、その思考から離れる時間を増やせるよう進んでいくことが、大事ではないでしょうか?

 

自分の境遇や体調について誰も責任を取ってくれません。自分で自分を守らないと誰も守ってくれません。

 

無理して死ぬほどつらいなら、いったん逃げるのも手だなと思います。

 

お互い生き抜いていきましょう。