ざっくり書くブログ

気の向くままにオススメしたい内容や旅の体験記、思考などを書いています

自己啓発にハマる前に美味いもの食いましょ

人生一度はスピリチュアルだったり自己啓発に手を出す時期があると思うんですよね。

 

(この本だったり)

こうして、思考は現実になる

こうして、思考は現実になる

 

 

(この本だったり)

嫌われる勇気

嫌われる勇気

 

 

様々な種類の自己啓発本やスピリチュアルについての情報があふれていますが、こういう情報を欲しがるときは、物質面、人間関係面に不満がある時なんですよね

 

お金だったり住むところだったり、人生がうまくいっていればそれに時間をつぎ込む必要がないし、人間関係がうまくいっていれば全く見向きもしませんからね。

 

気持ちを変えるんだーこの人が予言してくれたから大丈夫なんだー〇〇年から時代が変わるんだーってたとえその人が言ったとしても、その人はその結果を保証してくれないんですよ。

 

なぜならあなたに興味はないから。

 

結局人生って自分が何を不満に思っているかだったり、何を足りないと思っているかを把握して、改善し続けていくしかないんですよね。

 

ジョジョも言っています。自分を乗り超えることが一番難しいけど、それが大事だよと。

f:id:zattkuri:20201114210546j:plain

 

ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫(コミック版))
 (まぁそれが一番難しいので、この世は一生修行の場かなと思っていますがw)

 

被災地で「カウンセラーお断り」の張り紙を張られていた事件があるんですよね。

blog.goo.ne.jp

 

これ読んでもらうとわかるんですけど、被災者の気持ちに寄り添えなかったとか、安心して話をしてもらう環境づくりとか、そういう次元の話じゃないんですよね。

 

まず家とか飯とか仕事とか生活が先なんですよ

 

カウンセラーに話を聞いてもらって「大変だったんですね~」と共感してもらっても、その場では何の意味もないんですよ。

だから「話を聞きますよ~カウンセリングしますよ~」って人は意味ないからお断りしたわけです。募金を寄付したほうがなんぼか喜ばれます。

 

心の元気がないなら、できる範囲で好きなことをやり始めるのが一番なんですよ。

カップ麺うめー!でも、お菓子バカ食いでも、散歩をするでも何でもいいわけです。

 

普段我慢しているから元気がないわけなんですよ。自分が決めた縛りプレイに疲れてしまって、今までの方法や考え方が通用しなくなってきたから行き詰ってしまう。

 

じゃあもう現実的な対処をするしかないわけです。

 

 

こういう時にはこうしてみようか、あの時はああしてみようかって変わった状況に対応して生きていくしかないんですよね。

 

 

自己啓発やスピリチュアルにはまってもいいですけど、あくまで話半分に、使えるエッセンスだけ抽出して自分の問題にぶち当ててみて。

 

そうした先にいい現実が待っていると思います。