ざっくり書くブログ

自分が自分に書く、自分のための雑記

好きなことがしても虚無感がある人は、「あること」を後回しにしている

f:id:zattkuri:20201228202523j:plain

こんにちは、ざっくりです。

 

「好きなことがわからない」と言う人がいます。

 

「好きなことをするために仕事辞めるぜ!」と辞めた人もいれば、今のコロナ下で無職になった人も、それ以外の人も、「何をしていいかわからない」し、虚無感を感じたりすることもあります。

 

今の少しの時間を使い、色々ゲームしたり、図書館に行ったり、温泉に行ったり…

 

好きなことをやっているはず

やりたいことをやっているはず

 

なのに何かが満たされない…そんなときがあると思うのです。

 

「あれ?自分の楽しいとかいいなと思うことをたくさんやっているはずなのに、自由なはずなのに、なぜだろう。虚無感だったりあれほどしたいと思っていたのに、やってばかりだと全然つまらない…」という事態に直面したりします。

 

特に、「自分はやりたいことをやっていきたい」と思う人ほど、当たり前にできる時間が確保されても空しさを感じていると思うのです(笑)

 

じゃあなぜ空虚に感じているのか。やりたいことをやりまくれるはずなのに、虚無感を感じるのはなぜなのか、その理由は2つあります。

 

・「やらなければならないこと」を後回しにしていること

・他人からの評価や「こうあるべき」という規範にとらわれていること

 

が原因なんです。

 

 

一つ目。

「やらなければならないこと」を後回しにしている。

 

今どんな状況にいても。「しなければならないこと」がたくさんあります。

それを後回しにして、目をそらして、「時間つぶし」としてやりたいことを隠れ蓑にしているから虚無感を感じるのです。

 

例えば

・ゴミ出しをしていない

・掃除をしていない

・引っ越しの準備や手続きを進めていない

・連絡しないといけない要件を終わらせていない

・誘いたい人を誘ってない

・洗濯物が溜まって洗濯していない

・オイル交換をしていない

・不用品を捨てていない

・整理整頓をしていない

などなど、本当はしなきゃいけないとわかっているのに後回しにしていることがたくさんある。

 

でも、それをやらずに趣味と思っていることを優先する。

 

だから「虚無感」を感じているのです。

 

頭の中で「やらなきゃいけないのにな」と分かっているのに、分かっているはずなのに、やってない。

 

ホントは早くちゃちゃっと終わらせないといけないとわかっているけど、ふたをして後回しにしている。

 

めんどくさいからと放置していること。時間があるさと後回しにしていること。

 

それがあるから、「やりたいことをやっている」ふうに見えても虚無感を感じているのです(笑)

本当はやらなければならないことがわかっているけど、でもしてない(笑)

 

これが一つ目。

 

 

二つ目。

「こうあらねば」って夢や希望を持ち続けてしまうことが、意外と重しになってしまいます。

 

例えば

〇〇歳になったら部長になっていなければ

この歳でコンビニ店員になるのはいけないことだ

こんな自分ではだめだ

バイトになってはいけない、正社員でなければ

立派な経歴でいなければ

周りからすごいと言われるような肩書を持っていなければ

無職は恥ずかしいことだし、親にお金をもらうなんてとんでもないことだ

 

などなど。

 

自分はこうあるべきという理想や夢や希望、そうでなければ見下されて馬鹿にされて後ろ指を指されて負け犬と言われる。そんな恐怖心。

 

要は「他人からどう見られるか」「認められるか」「すごいと言われるか」に固執していると、周りからどんなに「いいなぁ~」と言われるような環境や状況にいても幸せを感じられないのです。

 

だから、どんな状況にいて、どんな仕事について、どんなに休日があって、たとえ無職であれだけ欲しかった時間があり余ったとしても不幸を感じるのです。

 

自分の視点から自分の人生を見ず、絶えず他人目線で自分を厳しく四六時中監視してダメ出しをするような生き方。

 

まるでかごの中の鳥に自分からなっているような状態です。

これも癒されません。何をしていても虚無感を感じ、本来の道から外れている感覚から抜け出せないでしょう。

 

 

 

じゃあどうしたらいいか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やりたくないけどやらなきゃいけない」ことを先に片づけることです。

 

したくないなぁ~、めんどくさいなぁ~、あとからでいいか…、わかります。

そういう気持ちが出てきて、ついつい後回しにしてしまうことがありますよね。

 

だから、それを先にやっちゃいましょう。

 

日頃めんどくさいなぁ~と思っていることをどんどん先に排除する。

やりたくないと思っていることを、とにかく手を出してみる。

リストアップしてもいいから、次から次につぶしてみる。

 

今までと逆をやってみるのです。

やりたくないことを先に片づけていく。片づけた後で、「ふと」やりたくなったことをやってみる。

 

自分へのご褒美ってありますよね。でも毎日ご褒美ばかりでは飽きてしまう。

ありがたみもないです。

 

糖質制限ダイエットをしている人が、山盛りの焼肉丼を食べたら最高に幸せなように、反動があるからやりたいことが楽しくなってくる。

 

若干のストレスをかけてから、制限をかけてから、自分のしたいことをする。

若干の負荷があるから、反対が輝く。

 

今までと逆をしてみると、嫌なことを先に片づけようとすると、したくなかったことをどんどん潰してしまいたくなります。終わらせてしまいたくなります。

 

やりたいことをするために、頭でやりたくないなぁ~って思っていることをすべて終わらす。

 

意外と適度なストレスが人間には必要みたいですよ(笑)

ざっくりでした。