ざっくり書くブログ

自分が自分に書く、自分のための雑記

人の善意を受け取らない人が多すぎる問題

人が親切にしようと思う時に、「悪いから」と断る人が多くて、勿体ないなぁと個人的には思う。

自宅に来た営業マン、靴べらがあるから使ってくださいと手渡したら「自前で持ってますから大丈夫です!」と持ってきた靴べらを使う。

不用品買取に来てくれた業者さん、男一人で来て量もあるので、一緒に下まで持っていくと言っても「大丈夫です!」と辞退する。さすがに量もあるのでさらに言うと、「じゃあ玄関口までで大丈夫です」という。

個人的には勿体ないなぁと思う。

「すいません笑、助かりました😊」とか、「ありがとうございます😊」と素直に受け取ってもらえる方がなんぼかいいと思う。

見返りを求めているわけでも、それで評価を下げる訳でもない。

「仕事だから」「店と客だから」の敷居の前に、お互いの助け合いだと思うのだが。

仕事でもそうだが、「手伝いましょうか?」と聞いても『大丈夫!』と答え、後から『大変でしたわ〜』と頑張りアピールするぐらいなら頼れよー!と思う時がある。

断るのもそれは自由だが、人の善意を素直に受け取れる人の方が楽でいいのになぁといつも思う。