とある28歳の体験談と趣味嗜好

主にグルメと映画と趣味についてのブログ.

【USJ】ほぼ全てのアトラクションを体験!効率よく回ってみたよ!

f:id:zattkuri:20180208120410j:image

2018年1月31日、大阪のユニバーサルスタジオジャパン、通称『USJ』に行ってきましたが、殆どの乗り物に乗って大満足して帰ってきました。

 

こんばんは!ざっくりです。

 

 

19歳以来のUSJでしたが、殆どの乗り物に乗れることが出来たのも、一緒にいた友人が教えてくれた方法のおかげでした。

 

なので、同じように楽しめる人が増えたらいいなと思い、ここに方法を記していきます。

 

 

1、平日の火曜か水曜に行くべし!

僕は飲食業を経験していたので実感していましたが、火曜や水曜日が1番お客さんが少ない曜日です。

 

・月曜日は土日働いた人の振替で多くやってくる。

・木金は土日に向けて徐々にお客さんの来客数が盛り上がってくる。

 

を肌感覚で実感しています。

実際火曜日または水曜日を店休日にしている道の駅などのお店も多いです。

 

僕の行った日は水曜日でしたが、普段の人手に比べ、圧倒的に少ない待ち時間でアトラクションに乗れました。

 

長く待っても30〜40分です。

 

なのでもし行こうと思ったら『火曜日か水曜日に行く』をマストにしてみてください。

 

この日は8時半に開園しましたが、西側入口で8時台でもこの人数です。

f:id:zattkuri:20180201192421j:image

 (一緒に行った年パス持ちの友達は『少なすぎるぐらい』と表現していました。)

 

 

2、右奥から攻めていく

これがUSJのマップです。

f:id:zattkuri:20180201193114j:image

 

もう映画は完結してしまいましたが、未だに大人気『ハリーポッター』から行きました。

 こちらが右奥にあります。

 

選んだ基準は

 

・人気がある=すぐ行列になる

・エリアが広い=巡れるスポットが多い

 

という理由からです。

 

人気のないアトラクションから回るという手もありますが、1つ1つのアトラクションは離れているので移動時間もかかりますし、人気がない=あまり面白くないに繋がる可能性も高く、そういったスポットを潰して行ったあと、結局人気のアトラクションでそれぞれ長時間待つというのは本末転倒だと思います。

 

なので、人気のあるスポットから先に楽しみ、次の人気スポットに行く道すがら不人気アトラクションを楽しんでいくというスタンスをとりました。

 

ハリーポッターエリアは

f:id:zattkuri:20180201193851j:imagef:id:zattkuri:20180201193857j:imagef:id:zattkuri:20180201193903j:image

名物のバタービール(安くて600円から!)が販売されていますし、クディッチやヒッポグリフを題材としたアトラクションが2つ用意されています。

 

最初にお城の中にあるアトラクションを楽しみ、行こうと思えばそのまま続けてヒッポグリフを題材にしたジェットコースターに乗るのもありだと思います。

 

f:id:zattkuri:20180201194129j:imagef:id:zattkuri:20180201194137j:image

(ホグワーツ城では、動く絵画を見ることができます。

壁にかかった絵が次々と動き、喋るので、本当に魔法の世界へ行ったような気分になれます。)

 

 

3、JAWSを楽しんだ後、ジュラシックパークエリアへ

 ハリーポッターを心ゆくまで楽しんだ後、すぐ隣のエリアにはかの有名なJAWSがあります。

 

このアトラクションは、開園当初の2001年からあり、大体の人は体験済みで人気の少ない穴場なアトラクションです。

 

初心者、または久しぶりに来る人にとっては、CASTさんの迫真の演技や、すぐ横までくるJAWSの大きさ、多少かかる水しぶき等々、初心に帰って楽しめる名アトラクションです。

 

待ち時間もなくすぐ乗れて、楽しい体験ができます。ぜひ楽しんでみてください。

 

面白いなぁと思いながら、次のジュラシックパークへ進むことができます。

 

次のジュラシックパークエリアでは、フライングダイナソーというジェットコースターと、急流すべりのジュラシックパークザライドが楽しめます。

 

 

 4、フライングダイナソーに乗るべし

 ジュラシックパークエリアに来たら、ジェットコースターであるフライングダイナソーに乗りましょう。

 

フライングダイナソーは、ハリウッドドリームと並ぶ、二大ジェットコースターです。

 

このふたつは大人気で、たくさん並ぶアトラクションです。

なので、このままの流れで乗ってしまいましょう。

 

僕の行った時は、ハリウッドドリームが終日お休みで、ジェットコースターに乗りたい人はこのフライングダイナソーに集まっている状況でした。

 

ですが、

・開園から流れで行けたこと

・人が少ない日を狙ったこと

もあって、この人気アトラクションでも待ち時間は40分程度でした。

 

普段120分待ちなのが当たり前と話す経験者からしても、これは早いとの事でした。

 

もし本当に早く乗りたい場合は一番最初にダッシュで行ってみるのもありかも知れません。

 

f:id:zattkuri:20180201223959j:image

 (ちなみにこんなジェットコースターです。下向きに乗せられるので、安全バーが外れたらどうしようと思わせる恐ろしさが体験できます。)

 

5、お昼ご飯は外で食べてみよう

ここまで回ると大体11時過ぎになっているかと思います。

 

この時点でご飯を食べに行くと、後半がスムーズに回れます。

 

なぜかというと、12時ごろに1番食事処が混雑するからです。

食事を食べるために行列を待ち、その時間で遊ぶ時間が減っていくのは勿体ありません。

 

11時前後になったら、ご飯を食べに行きましょう。

 

そして、1度再入場手続きをして、パーク外のお店で食べることをおすすめします。

 

『USJ』に行くとわかりますが、パークの外にはモスバーガーや大戸屋など、たくさんの飲食店があります。

 

そして、中にあるお店より圧倒的に安く、ボリュームがあります。

 

例えば中にあるお店は、少しの量のオムレツで2000円(!?)もします。

とても勿体無いし、食べ盛りには全然足りません。外に出ましょう。

 

再入場手続きは、年パス会員はそのまま出れますが、当日券を買った人は堅い人に当たると理由を聞かれます。

 

優しい人に当たればいいですが、そうでなければ『近くのホテルに帰る』などの建前を使ってみましょう。

 

(今回建前を理解してくださり、通していただけましたが、もし駄目だった場合に備えて事前にリュック等に食料を入れておくといいかもしれません。)

 

 

6、再入場したら、近くのスペースファンタジーに行ってみよう 

食事を楽しみ、再入場すると、朝入場したゲート付近から再スタートになります。

 

そのまま近くのアトラクション、スペースファンタジーに行ってみましょう。

 

毎回『USJ』はコラボイベントを行っていますが、今回はファイナルファンタジーと提携していました。

f:id:zattkuri:20180201230108j:image

 (セーラームーンとコナン、モンハンもあります。)

 

f:id:zattkuri:20180201225946j:image

この度はファイナルファンタジーと提携ということで、時空の狭間からモグシップという船に脱出するというVRアトラクションになっています。

 

写真撮影は禁止でしたので、画像はありませんが、クラウドやセフィロスが目の前で戦う光景であったり、火山や草原などの色々な場所を飛行した錯覚に陥ったり、とても面白い体験ができます。

 

 このアトラクションも人気ですが、食事によって人がはけている時間帯ということもあって40分程度で乗れています。

 

 やはり時間感覚が重要です。

 

7、見終わったらスパイダーマンかターミネーターへ進もう。

 

体験を終えて出ると、残りの大きなアトラクションは2つだけです。

 

・スパイダーマンは乗り物にのる3D体験型のアトラクション。

・ターミネーターは2の話を元にした舞台

 

という位置づけです。

 

僕達は舞台より乗れるアトラクションをメインとしたので、スパイダーマンへ進みました。

 

このスパイダーマンのアトラクション、VRには劣りますが、3Dメガネによる立体動画と動く車両の組み合わせでなかなか面白く、時折火が近くで噴いたり水がかかるなど、五感を使って楽しませる仕掛けが満載です。

 

開園当初からありますが、まだまだ一線級のポテンシャルを秘めています。

 

 

8、最後は今はやりのアトラクション、ミニオンエリアへ行ってみよう

長かった8つの方法も終わりに近づきました。

 

最後はパークの左奥にあるミニオンのエリアへ行ってみましょう。

 

ここには昔懐かしいバック・トゥ・ザ・フューチャーがあった場所ですが、今やすっかりミニオンの可愛らしいエリアへ変貌しています。

 

f:id:zattkuri:20180201232040j:image

 

 ここのエリアも人気エリアでしたが、アトラクションの待ち時間は40分程度

 

ここのアトラクションは円球型のスクリーンに、1台12人も乗れる車が複数台用意されており、大量の人数を捌けることも理由のひとつです。

 

イメージ動画はこちら

ミニオン・ハチャメチャ・ライド - YouTube 

 

このような形でミニオンの選別大会に参加する体験型アトラクションです。

 

ミニオンに全然詳しくない私でしたが、待ち時間中にモニターに流れるあらすじやクイズによって、アトラクションをとても楽しめることができました。

 

エリア内には、1200円で人形をGET出来るゲームに参加できたり、ミニオングッズが販売されていたりとミニオン好きのみならず、子供連れの家族さんにもおすすめできるエリアだと思いました。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

初心者でも楽しめる8つの方法について書かせていただきました。

 

ここまで回れば、あとは各地で行われているショーであったり、ターミネーターやスヌーピーなど、行けてないエリアを回るだけになっていると思います。

 

僕達はこの時点で5時前ぐらいの時間帯であり、回ろうと思えばもっと回れる時間帯でした。

 

お土産を買ったり、コラボイベントの商品を買ってみたり、初心者が初めて来たにしては120%楽しめたと思います。

f:id:zattkuri:20180201234022j:image

(写真はモンハンコラボの回復薬Gです)

 

平日の火曜や水曜日で、朝早くからにはなるかもしれませんが、

・人気のアトラクションから先に行く

・移動時間に不人気アトラクションを体験する

を心がけて試してみてはいかがでしょうか?

 

あとは終日稼働していなかったハリウッドドリームが心残りのみで、大満足の『USJ』旅行となりました。

 

皆様も良かったらぜひ参考にしてください。

 

ではでは!